FC2ブログ

「みつばちの大地」を見て

  • 2014/06/30(月) 16:26:25

映画「みつばちの大地」を見に行きました!
20140627.jpg

みつばちの生態に焦点をあててるのかと思いきや、
現代の資本主義経済における蜜蜂ビジネスにこき使われる、
過酷なミツバチの悲惨な現状を描いた映画と言ってもいい。
同じ養蜂に関わる私としてはショッキングな映像がチラホラありました。

アメリカの大規模養蜂農園の経営者が、たくさんのミツバチの羽音を「マネーの音」と言っていました(-_-)

大量生産で莫大な利益を生む為に、ミツバチの生態などお構いなしに、ファミリーをかき乱し、
採蜜時に自動機械でミツバチをガッツガッツ殺してミツバチごと一緒に絞り出す…

ミツバチ一匹一匹に命がある事を無視した養蜂…というより生産(;_;)

そうして今度は別の受粉場所へ、アメリカの広大な長距離移動で弱るミツバチ。

弱るミツバチを生きながらえさせる為に抗生剤入りの砂糖水を投与投与・・・薬漬けミツバチ(;_;)

そんな大規模養蜂農園でも蜂群崩壊が始まって…

地球の裏側では中国が穀物対策でスズメの大量駆除をしたせいで害虫が増え、
駆除する為に殺虫剤をまき、当然ミツバチも犠牲になり、ミツバチが姿を消した…

花粉をお店で買って、人間数十人で果樹の受粉を木に登り行う光景・・・
恐ろしい現状でした。

しかし、それと同時にマクロ撮影やハイスピード撮影、ミニヘリコプターや無人偵察機…
その努力によりミツバチさんの巣箱内の様子や細かな生態、
鳥のように一緒に飛んでる映像は必見!

自分もミツバチ家族の一員かのような映像は凄かったです(^^)

ミツバチさんに無理をさせてまで蜜を採るのは可哀想だと思います。

しかし蜜を採らなければ養蜂業が成り立たないし、ハチミツが消えてしまう。。。

大量生産養蜂を変えるのは難しいですが、せめてウチの檜原村のミツバチさんには感謝して採蜜し、
大事に育ててあげようと思いました!

食物の1/3はミツバチの受粉によるそうです。

畑をする方には是非見てほしい映画です。
檜原村で上映したい映画の一つです。
20140627-3.jpg
ロビーに展示してあったミツバチさんの巣箱
20140627-2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する